美貌院のトーンを長持ちさせるメソッド

くすみ色つやや、グレージュなど軽めの髪コントラストが流行っていますが、色つやをきれいに長持ちさせるのはあんまり難しいですよね。
でも、美容院で白髪染めをした先、ちょこっと気を付けるだけで、色つやの持ちをグンとよくすることができます。

洗顔上向きの一向にする洗浄力の手強い洗浄は、コントラスト落ちを進行させてしまいます。
可能なら、美容院に行ったお天道様は洗浄を控えましょう。
また、熱すぎるお湯も髪の傷みの原因となり、退色を進めてしまいます。
色つやした髪には、ちょっとぬるめの38都度くらいのお湯がベストです。

ヘアーは本来は弱酸性ですが、色つや直後の髪はアルカリ性になっています。
取り急ぎ、髪本来の弱酸性に戻すことができれば、髪の傷みも軽減され、退色も防ぐことができます。
最近では、ドラッグストアなどでも、色つやした髪用の洗浄が販売されています。
値段もほかの洗浄といまひとつ変わらないので、とにかく試してみてください。スルスル天使の効果と口コミサイトはこちら